• 女性ホルモン・更年期 早わかり辞典
  • 女性ホルモン・更年期 丸わかり辞典
  • 自分の体を知ろう 更年期チェック
  • 更年期を乗り切る サプリメント・治療法
  • HIROのメディカル・コラム

生理について 女性ホルモン&更年期 丸わかり辞典

生理Q&A

ピルは自然のリズムを変える

ピルはホルモン剤で卵巣から分泌される女性ホルモンであるエストロゲンやエストロゲンとプロゲステロンの両方が含まれている複合剤といったものがあります。

そのためピルを飲んでいると脳のホルモン中枢は体内の女性ホルモンが十分にあると判断し、卵巣に対してホルモンの分泌を促すような命令をしなくなります。

そのため、排卵が行われなくなり妊娠しなくなります。

このようにピルは人工的なホルモン環境をつくって自然な生理のリズムを変える作用をもちますので、服用に際してはお医者さんと相談の上、使用するようにしましょう。

無理な使用は生理不順や排卵障害を起こす可能性がありますから

生理前のバストのハリ

生理前や生理中にバストが張ったり痛くなったりするのはホルモンの関係で乳腺が張るためで自然な現象です。

しかし、触れるとシコリがあり「ひょっとするとガンでは・・・?」と心配になる人も多いとおもいます。

しかしガンであれば初期の段階においては痛みがない場合がほとんどなので心配はないでしょう。

バストに痛みを感じ、さわると硬いシコリがあり、しかも境界が不鮮明な場合は乳腺症の可能性があります。

これは生理前に痛みがひどくなるのが特徴で、中年の女性にはよくみられます。特に20~30歳の女性に多いのが「乳腺線維腺種」で大豆大から卵大のシコリがあり、触るとよく動き、押しても痛みがないのが特徴。バストがはれて、シコリがあり、うずくような痛みを感じる場合は慢性乳腺炎の事が多いです。熱が出たり、膿汁が溜まることもあります。なお、このシコリに根があり触っても動かないような場合は疾患の可能性がありますので医師にご相談なされる事をお勧めします。

生理中のレバーのようなものは何

月経血とははがれ落ちた子宮内膜、子宮壁からの出血と粘液が交じり合ったものです。

通常は剥がれ落ちた子宮内膜は酵素の働きで分解されて液体状になって出てきます。

ところが月経血が多いと、酵素の分解が追いつかず子宮内膜がそのまま出てくることもあります。

これがレバーのように見える塊で心配はありません。子宮内膜が多いために剥がれ落ちた時にはこのような形状になってしまうと考えてください。

しかし、かたまりが大きいとそれを子宮が押し出そうとして萎縮を強くするので、生理痛の原因にもなります。出血量が多く、かたまりが多く、生理痛もひどいといった3つの悩みが重なった際は一度、婦人科で診てもらいましょう。

ホルモン作りの為の成分は?

ホルモン生成に特に不可欠なのがアルギニンやリジンというアミノ酸です特にアルギニンはホルモン・コントロール中枢である脳の視床下部や脳下垂体の機能を活性化するのに不可欠なアミノ酸です。

したがってアルギニンがたくさん体の中にあると必要なホルモンがバランスよく生成され、自律神経の動きも正常の維持されます。またリジンは卵巣や子宮の働きを整え、ホルモンの分泌をスムーズにさせる大切なアミノ酸です。

アミノ酸とはたんぱく質の最小単位で体は20種類以上のアミノ酸からできており、そのうち9種類(リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、バリン) は必須アミノ酸と呼ばれ、体の中では合成できないアミノ酸です。

また残りの11種類は体の中でこの必須アミノ酸をもと合成することができるアミノ酸であるため非必須アミノ酸とよばれています。

栄養バランス食が生理痛を軽くする

生理痛やPMS(生理前症候群)の原因となるホルモンバランスの乱れは栄養状態も関係しています。

普段から栄養バランスを考えないで食事をしている人は女性ホルモンの分泌も整わず、冷え性になりやすく生理痛やPMSの症状も重くなりがちになります。

慢性的な便秘症にもこの点には注意を払う必要があります。できるだけ栄養バランスのいい食事を心がけ、植物繊維をしっかりとるようにしましょう。

また、ビタミンB6は女性ホルモンに不可欠なビタミンです。

肉よりも魚に多いビタミンですからできるだけ魚をとるようにしましょう。サツマイモやバナナもビタミンB6が豊富なものの一つ。

これらとよく取るのもいいでしょう。また、生理中はアルコールやカフェイン、香辛料や塩分の多いものは控えるようにしましょう。

これらは体の浮腫みや生理痛をひどくしてしまう傾向がありますから

PageTop

丸わかり辞典TOP
女性ホルモンについて
エストロゲンの働き
植物性エストロゲン
更年期障害