• 女性ホルモン・更年期 早わかり辞典
  • 女性ホルモン・更年期 丸わかり辞典
  • 自分の体を知ろう 更年期チェック
  • 更年期を乗り切る サプリメント・治療法
  • HIROのメディカル・コラム

HIROのメディカル・コラム

これからの美容機器は?

これから開発中の美容機器とは一体どんなものなのでしょう?

世の中には非常に色々な美容機械が出ていますよね。普通のものでは顔に上記を当てて肌の代謝を促しさらに毛穴を開けて美容液の浸透を促すことをはかったもの、体にベルトを回してブルブルとお腹の周りをゆするもの、お腹の周りの脂肪を超音波により揺さぶり脂肪の低下をはかるもの、乗馬の動きを使ったダイエット機器、さらには踏み台の上に立ち、これが超スピードで振動して体全体のエネルギー代謝をはかるもの、足の裏のつぼをたたくマッサージ機器、レーザー線によるしみ、シワ取り機器、超音波美顔機などと実に多くのものがありますよね。

これらのコンセプトはずばり「楽して美しくなる。」しかし実際、「楽して美しくなる。」という事はできないと私は思っているのですがね。

でも今年のヒットダイエット関係商品としては「ビリーのダイエットDVD」がありましたね。これは今までの「楽してやせる」の考えから「やはり少しは無理しないと痩せる事はできない。」といった当たり前の考えを世の中に浸透させてヒットした商品です。

アメリカで大ヒットとの触れ込みで日本に入ってきて、日本では大ヒットしました。でも、実際アメリカ人でこれを知っている人はほとんどいない。
アメリカのTV通販で人気があった商品であっただけと言うことらしいですが・・・。

ともあれこれでダイエット達成、満足した方がおられたのはいいことですね。

さて、このように健康・美容機器において今後何が出てくるのでしょうか。特にダイエット系を除くと何なのでしょうか?

そのヒントはこれを使うことによってきれいになる。市場にもこのサービスを受けれるところはあるが非常に値段が高い。
このサービスは人に頼らざるをえない、つまりはサービスの提供量が限られる。
そして最後にそれを受ける事はつらくなく、とっても気持ちのいいもの。

皆さん、それが何かわかりましたか。

ずばり、それは「顔のマッサージ。」つまり顔マッサージ機器なのです。

最近のニュース(毎日新聞提供)では顎(がく)関節症などの治療に効果を発揮する顔マッサージ用のロボットを、早稲田大と朝日大などが共同開発し顔面疾患の理学療法や新たなマッサージサービスにつなげたいということです。

このロボットまだ家庭用ではなくむしろ業者用と言ったものですが、
ロボットは約60センチ箱ほどの大きさでロボットの枕に頭を乗せて、あおむけになり側面から伸びる2本のアームが顔の大きさを測定した後、筋肉に沿ってさすったり、もみ込む動きをするマッサージ機器です。

デリケートな顔を傷めないよう加わる力をセンサーで常に測定し、一定以上の圧力になるとアームは曲がる仕組みに。先端には人間の指のような軟らかいセラミック素材を使っているそうです。(でも、途中で故障して顔が締め付けられたら恐いなぁ・・・。)
そして値段も1台700万-1000万円ほどといったまだ高価なもの。

今後、さらにコストダウンや小型化などが進み、ストレス社会や熟練エステシャンがまだ少ないなかにおいては注目されてくる商品でしょうね。

PageTop

コラム一覧へ戻る