• 女性ホルモン・更年期 早わかり辞典
  • 女性ホルモン・更年期 丸わかり辞典
  • 自分の体を知ろう 更年期チェック
  • 更年期を乗り切る サプリメント・治療法
  • HIROのメディカル・コラム

HIROのメディカル・コラム

雑穀ブームは何故起こる

最近は自然食ブームを反映して玄米も人気が高いようですね。家電売り場に行くと
「玄米も簡単に炊けます!」と言った商品も見受けられます。

また、玄米とともに最近人気が出ているのが米・麦以外の穀類を入れた雑穀米。
5穀米、7穀米、8穀米などと各社が色々な種類をだしていますね。

「昔の日本人はよく雑穀を食べていた。」などといった話を聞くと、遠く戦争時代のような感じがしますが、今の時代ではこの雑穀の方が栄養バランス的には白米だけよりも、あるいは西洋の食よりも良いといったことがいわれています。

その理由として、一般的に思いつくこととしては、植物繊維が多いので、腸内清掃がなされるとか、そしゃくをしっかり行うことにより、栄養の吸収や脳への血行が促されるといったことではないでしょうか。

そこで、もっと雑穀についてみてみると、雑穀を食べないことによって不足しだした成分がいくつか浮かび上がってきます。
その中の一つがマグネシウムです。

マグネシウムというとビタミンDと併用することによりカルシウムの吸収を高める働きがあることで有名です。
このほかににがりに含まれている成分であることや、便通を良くするといった働きがあることは皆様もご存知のとおりです。

しかしマグネシウムは、これ以外にも体内で酵素反応を高めるといった代謝に必須なミネラルでもあります。また、油を乳化して体外に排出し、コルステロール値を下げるといった作用があることも最近はわかってきていますから、メタボ対策にもむいていますね。

ほかにも、雑穀の抗酸化作用は油の酸化を防ぎ、体脂肪が招く不調を取り除いてくれるといった面でも注目されているのです。

PageTop

コラム一覧へ戻る