• 女性ホルモン・更年期 早わかり辞典
  • 女性ホルモン・更年期 丸わかり辞典
  • 自分の体を知ろう 更年期チェック
  • 更年期を乗り切る サプリメント・治療法
  • HIROのメディカル・コラム

HIROのメディカル・コラム

バイアグラがオリンピックに関係あるの?

あの〔バイアグラ〕がスポーツにおいても競技力を向上させる効果はあるのではないか?といった議論が北京五輪を目前に起こっているそうです。AP通信によると、世界反ドーピング機関(WADA)も禁止薬物リストに加えるかどうかの検討に入ったということ。
これはバイアグラには血管を拡張する効果があるため、理論上では、これによって血液の酸素運搬が促進される可能性があるという理由からです。米ニューヨーク大医学部のマカルー博士によれば「より多くの酸素が筋肉に届けば、より多くのエネルギーが生まれる」と指摘。初期的な研究結果では、バイアグラを服用した自転車選手の競技力が40%も向上した例もあると説明しています。
ただ、一方では治療薬を健康な人が使った場合でも血管がさらに拡張するかどうかのなどの疑問もあります。英グラスゴー大のマグラス教授は「あくまで問題を修復するのがバイアグラの働きだ。」とくぎを刺しています。
このように専門家の間でも意見は分かれるところですが、将来的に禁止薬物に指定された場合でも、選手によっては「治療目的の特例」として使用が認められるケースもありえます。ただ、この場合は事前の申請が必要となるので「それはあまりに個人を傷つけるのではなかろうか」と気遣う関係者もいるようですがね。

2009年6月30日

記事提供:共同通信社より

PageTop

コラム一覧へ戻る